現在の位置

簡易給水コンテナの設置方法

簡易給水コンテナとは、軽量で組み立てが簡単なコンテナであり、災害時などで断水した場合、指定避難所にて使用されます。

応急給水タンク車から、こちらのコンテナに水を給水し、市民の皆さまにはこのコンテナから水を受け取っていただくことで、タンク車を待つ時間などがなくなるなど、利便性の向上につながります。

平成30年度末までに、すべての指定避難所に設置します。

簡易給水コンテナ設置状況(H29年12月現在)(PDF:112.3KB)

設置方法(概要)

1 コンテナ本体のフタ(黄色)を一度外す。(コンテナをパレットの上に載せておいた方が良い)

2 パイプを立てる。

3 外袋を取り付ける

4  フタ(黄色)を取り付る。外袋のファスナーを開き、内袋を入れる準備。

5  内袋を取り付ける。

6  内袋の取水口を外側に出して固定する。

7  取水用バルブを取り付ける。応急給水タンク車からコンテナに水を給水します。

 

8 最後に蛇口を取り付ける。

注意:区役所に設置されるものは、これとは違う種類です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。