現在の位置

社会資本総合整備計画「災害時給水栓設置事業」

社会資本総合整備計画とは?

 社会資本総合整備計画とは、国の社会資本整備総合交付金を活用し、事業の実施に先立ち、地方公共団体等が作成する計画です。この社会資本総合整備計画には、計画の目標や期間、目標を達成するための事業や事業費などが記載されています。

防災・安全交付金とは?

 防災・安全交付金とは、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するために創設された、国土交通省の交付金です。

現在事業中の計画

 水道事業においては「安全安心な水を将来にわたってお届けし、お客さまに信頼され、愛される堺の水道」を基本理念とする、堺市水道ビジョンに基づいて計画書を作成しています。

災害時給水栓設置事業(防災・安全)

計画作成時期:平成31年1月(改訂)

計画の期間:平成29年度から令和3年度

 

関連ファイル

社会資本総合整備計画(PDF:3.1MB)

災害時給水栓設置事業(概要)(PDF:128.9KB)

上下水道ビジョン

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9121 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。