現在の位置
  • ホーム
  • 注目情報
  • 平成29年10月検針分から下水道使用料の基本使用料を50円引き下げます

平成29年10月検針分から下水道使用料の基本使用料を50円引き下げます

引き下げの概要

市では、平成29年10月検針分から、下水道使用料の基本使用料を715円から665円(1か月当たり・税抜)に、50円引き下げます。

下水道事業における経営改善の取組みにより、平成28年度決算見込において下水道ビジョンを上回る純利益を確保できる予定です。また、下水道ビジョンの計画期間内(平成32年度まで)においても、施設の老朽化対策・耐震化など市民の安全・安心を守る事業を計画に基づき着実に実施するとともに、経営改革に取り組むことで得られる純利益によって経営の健全性が確保できる目途が立ちましたので、市民生活の負担を軽減するため、下水道使用料の改定を行うものです。

引下げにより、1カ月に20立方メートル使用時(税込)では、月額2,848円から54円下がり、2,770円になります。(下記『下水道使用料の計算例』を参照。)

一般汚水下水道使用料の改定額

gesuidosiyouryounokaiteigaku

下水道使用料の計算例

hyou1

上下水道料金早見表

一般家庭用・1カ月分・税込

hyou2

一般家庭用・2カ月分・税込

水道料金早見表(2か月用)H29年10月1日(PDF:181.9KB)

よくあるQ&A

Q.新しい下水道使用料での請求はいつからですか?

A.平成29年10月検針分から新料金を適用します。

(検針時にお届けしています「ご使用水量のお知らせ」の「請求年月」が、「平成29年11月」となっているものから、新しい下水道使用料で請求させていただきます。)

hyou3

Q.堺市の下水道使用料は他市と比べると高い方ですか?

A.下水道使用料(20立方メートル・1か月当たり使用時・税込)で比較しますと、政令市20団体中、高い方から3番目で、今回の改定による順位の変動はありません。

大阪府内43団体中では、高い方から2番目から、改定後は5番目になります。

水道と下水道を合わせた上下水道料金では、大阪府内43団体中、高い方から16番目から17番目になります。

(1)下水道使用料比較

 政令市20市

 (平成28年10月1日現在)

gesui seireisi

(2)下水道使用料比較

   大阪府内43団体

  (平成28年10月1日現在)

graph2

(3)上下水道料金比較(水道料金+下水道使用料)

    大阪府内43団体

   (平成28年10月1日現在)

graph3

堺市上下水道料金内訳(月20立方メートル使用時・1か月当たり・税込)

  水道料金    : 2,484円

  下水道使用料: 2,770円(改定後)

  合計 : 5,254円

関連リンク

料金

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9227 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。