現在の位置

平尾校区自主防災訓練で、『すいちゃんのビックリじゃぐち』の組立訓練と第一号設置の記念式典を実施

2月4日(日曜)に、美原区平尾小学校で実施された校区自主防災訓練において、災害時給水設備『すいちゃんのビックリじゃぐち』の組立訓練と、設置第一号を記念する式典を開催しました。

 

記念式典では、出耒上下水道事業管理者、山本平尾校区自治連合会会長、田坪平尾小学校校長、上下水道局マスコットキャラクターすいちゃんの4名で、除幕式を執り行いました。

幕が下り、『すいちゃんのビックリじゃぐち』が披露されると、訓練に参加された市民の皆様から歓声と拍手をいただきました。

 

また、訓練では、迅速な給水活動に向けて、地域の皆様とともに組立手順や使用方法を確認しながら、実際に組み立てを行いました。

 

上下水道局では、応急給水に関する新たな取組みとして、平成33年度までに全ての小学校に『すいちゃんのビックリじゃぐち』を整備する予定です。

平尾式典の様子

災害時給水設備『すいちゃんのビックリじゃぐち』とは

地震などの大規模災害によって指定避難所敷地内の水道施設が破損した場合でも水が利用できるようにする給水設備です。

普段はベンチとして利用でき、べンチは給水器具の収納ボックスとなっています。

その中には、取扱説明書、消火栓スタンド、10mと15mのホース、4栓の蛇口2セットが入っており、ボックスの底には、耐震性を有した給水管の口があり、消火栓スタンドと接続することで水が出る仕組みとなっています。

普段はカギをかけており、そのカギは災害用備蓄倉庫に保管しています。

ビックリじゃぐち組立て前後

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから