現在の位置

マンション等の集合住宅における建物全体の一括料金請求での料金計算の特例

 上下水道局が建物全体のご使用水量を計量し、建物の所有者の方や管理会社などに一括で料金をご請求させていただいている場合で、建物全体のご使用水量を使用戸数で割って、各戸が均等に水道をご使用になったものとみなして料金計算を行う制度です。
 住居と店舗等との併用の建物の場合は、計算方法が異なりますので、詳しくは下記連絡先までお問い合わせください。 
 この料金計算の特例を適用することによって、料金が軽減される場合があります。

主な適用条件

  • 貯水槽方式の建物で、住居専用のもの又は住居と店舗等との併用のものであること
  • 直結直圧方式又は直結増圧方式による給水の場合は、3階建て以上の建物であること
  • 各戸に単独の出入り口があること
  • 各戸が固定壁で区分されていること
  • 生活の拠点であること

など

申請方法等については、関連ファイルの「堺市住居専用建物等の戸数認定要綱」を参照してください。  

詳しくは、下記連絡先までお問い合わせください。 

申請関係書類は下記からダウンロードできます
(このほかにも書類提出を求めることがあります。)

関連ファイル

堺市住居専用建物等の戸数認定要綱(PDF:125.4KB)

住居専用建物等料金適用申請書(PDF:88.7KB)

住居専用建物等料金適用変更届出書(PDF:87.3KB)

入居者名簿(PDF:114.7KB)

住居専用建物等料金適用中止届出書(PDF:85.7KB)

お問い合わせ先
堺市上下水道局 お客様センター
電話 ナビダイヤル0570-02-1132 又は 072-251-1132
ファックス 072-252-4132

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。