現在の位置

近畿地方整備局・堺市合同総合防災訓練に参加しました(平成29年11月5日)

災害に備えて

 平成29年11月5日(日曜)午前9時30分から、堺泉北港堺2区基幹的広域防災拠点(堺区匠町3番2地先)において実施された防災訓練に参加しました。  

 この訓練は、東日本大震災後に決められた「津波防災の日」(11月5日)に、国土交通省近畿地方整備局、堺市などの関係機関が合同で実施したものです。  

 上下水道局からは21名の職員が参加し、震度5強から震度7の南海トラフ巨大地震により、水道管、下水道管が損傷したという想定のもと、ライフラインの復旧訓練を実施しました。

 また、給水タンク車の展示や、10月24日に常磐町で発生した下水流出事故における上下水道局の対応についてのパネル及び指定避難所である小学校に整備しているマンホールトイレの展示を行いました。

当日の様子

 

【水道】管の復旧作業の様子

【下水道】二次調査の様子

パネル展示

マンホールトイレの展示

訓練の様子

緊急時の先遣車として活用する緊急自動車

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-3460 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから