現在の位置

3.11震災訓練(情報伝達訓練)を実施しました(平成30年3月9日)

災害対策

 上下水道局では、平成30年3月11日(日曜)で東日本大震災が発生し7年が経過することから、震災の記憶を風化させないために3月9日(金曜)に「3.11震災訓練」を実施しました。

 訓練は、「情報伝達訓練」を中心に行いました。発災時にはあらゆる情報が上下水道局に寄せられることを想定し、その情報を一元的に集約する担当を新たに設置し、水道部・下水道部の各対策本部に情報をスムーズに共有する手順を確認したものです

 各対策本部においては、得られた情報を基に応急給水箇所の決定、応急復旧の優先順位の決定、調査に行っている職員に対して道路情報を伝達するなど、局一体となった訓練を実施しました。

 また、上下水道局がお客様センターの窓口受付業務などを委託しているヴェオリア・ジェネッツ株式会社の職員にも参加していただき、発災時においても迅速な対応のとれる体制づくりを行っています。

訓練内容

全体:「情報伝達訓練」

後方支援班:「避難所設営確認訓練」

水道対策本部:「復旧箇所の優先順位決定訓練」「応急給水箇所選定訓練」

下水道対策本部:「被害箇所把握訓練」「情報共有訓練」「雨天時対応訓練」

           「管路班BCP訓練」「処理場・ポンプ場班BCP訓練」

局へ寄せられた情報を受付

局へ寄せられた情報を受付

ヴェオリア・ジェネッツ株式会社との連携

ヴェオリア・ジェネッツ株式会社との連携

被害箇所把握訓練

被害箇所把握訓練

応急給水箇所選定訓練

応急給水箇所選定訓練

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから