現在の位置

安否報告訓練を実施しました(平成30年4月17日)

上下水道局では、平成28年4月に2度の震度7を観測した熊本地震の記憶を風化させないために、4月17日(火曜)に「安否報告訓練」を実施しました。

なお、新規採用職員等への危機管理の意識付けと、今年度より報告方法を「職員参集システム」に切り替えたことの全職員への周知のため、訓練の実施を事前に通知しない「ブラインド形式」で実施しました。

目的

大規模災害発生時に、職員の安否確認及び職員が勤務場所へどのくらいの時間で参集できるかを取りまとめることで、後の復旧作業等への体制づくりを円滑に行うため。

実施方法

地震等を含む気象情報をもとに、登録している上下水道局職員に一斉に自動でメール送信を行うことができる「職員召集システム」を用いる。

登録している職員の携帯電話やスマートフォンに対してメールが届き、そのメールに記載しているURLから、自身の安否及び参集予定時間を入力するもの。

実施時間

7時30分から9時15分まで

携帯電話・スマートフォンからの入力イメージ

今後

上下水道局では、災害時の初動体制を迅速に構築するため、継続して安否訓練を継続するとともに、職員参集システム未登録者への登録の推奨等と回答率の向上を図っていく予定です。

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから