現在の位置

災害時初動訓練を実施しました(平成30年10月19日)

 平成30年10月19日(金曜)、上下水道局において「災害時初動訓練」を実施しました。

 東日本大震災、熊本地震などの大規模地震を受け、上下水道局においても、危機管理対策の推進に鋭意努めているところです。

 上下水道局は、地震等の大規模災害が発生した際には早急な被害状況の把握とその復旧が求められるため、特に発災初期における体制作りが重要となります。

今回の訓練は、その発災初期を想定し、施設の被害状況の把握、支援都市への応援要請など、「初動で誰が何をすべきなのか」を明確にすることを目的に実施しました。

訓練後、判明した課題の解決も含め、更なる防災力向上のため、職員一人一人が発災初期にすべきことを理解した上で、災害対応にあたることのできる体制の構築に努めます。

訓練内容

・情報伝達訓練

・災害対策本部設置訓練

・応援要請訓練

・安否報告訓練

・非常参集訓練

・職員参集状況集約訓練

・応急給水訓練

・上下水道施設の被害状況調査訓練 など

当日の様子

局本部

水道本部

下水道本部

情報伝達訓練

自家発動稼働訓練

管路調査

施設確認

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから