現在の位置

災害時給水設備「すいちゃんのビックリじゃぐち」について

災害時のための給水設備

「すいちゃんのビックリじゃぐち」とは、避難所となる小学校内に設置する組立式の災害時用給水設備です。

普段はベンチとして使える収納ボックスの中に、仮設給水蛇口や給水ホース付属などの設備一式を格納しています。

この設備は、公共道路の下にある幹線管や耐震管から直接分岐しているほか、地震に強い管であるため、避難所敷地内の建物や給水管が壊れても、応急給水ができます。

平成29年度末時点で、災害時給水設備設置完了数は18校の見込みで、平成33年度までに全ての小学校に設置する予定です。

災害時給水設備設置予定の各避難所となる小学校については「災害時給水設備整備図」をご確認ください。

詳細

・収納ボックスの中には、取扱説明書、消火栓スタンド、10mと15mのホース、4栓の蛇口2セットが入っています。

・ベンチ型収納ボックスの底に耐震性を有した給水管の口があり、消火栓スタンドと接続することで水が出る仕組みとなっています。

災害時給水設備整備図(PDF:5.4MB)

組立て前と組立て後

給水設備組立前後

仕組み

仕組み

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9117 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。