現在の位置

平成29年度みずからセミナー第3回を実施しました

 7月9日(日曜)に「みずからセミナー」第3回を実施しました。

 第3回目は、堺市の水道水を製造している村野浄水場を見学しました。

 村野浄水場へのバス移動の中で、大阪広域水道企業団の概要や堺市との関係について、説明し、村野浄水場においては、浄水の処理工程の説明や実験、施設見学を通して、水道水がどのように製造されているのかを学んでいただきました。

 

当日の内容

・上下水道局本庁舎の機能の説明

 (耐震性貯水槽、マンホールトイレ)

オリエンテーション

・担任から当日のスケジュール説明

・校長(水道部長) からのあいさつ

(バスの車中にて)

・大阪広域水道企業団と堺市との関係

・100%受水の特徴と課題

(村野浄水場にて)

・村野浄水場の概要の説明

・浄水の処理実験

・施設見学

(バスの車中にて、仁徳天皇陵古墳の前を通って)

百舌鳥古市古墳群の世界遺産に向けた取り組みを説明

 

 

村野浄水場の概要について説明。参加者は熱心に講座を聞いていました。

まずは、中央監視室を見学。

展望デッキから村野浄水場の全体を観覧。甲子園球場6個分もの広さを持つ、我が国最大級の施設能力を有する浄水場の大きさを体感されました。

オゾン発生器を見学。参加者は珍しい設備に興味津々の様子でした。

発生したオゾンの様子を見学。

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから