現在の位置

堺市上下水道局がロケ協力!映画「マンハント」の公開キャンペーンを実施します -6種類のマンホールバッジをプレゼント-

 平成30年2月9日(金曜)に公開となる映画「マンハント」の撮影場所に、雨水対策施設である出島バイパス線の建設現場が使用されました。

 このたび、映画の公開に合わせ、ロケ地である出島バイパス線にちなみ、堺市上下水道局の雨水対策の取り組みをPRするため、9日から次のとおりキャンペーンを実施します。

 なお、出島バイパス線は、浸水危険解消地区の解消を図る役割を担っています。

 

1 キャンペーン内容

 映画「マンハント」の公開期間中にさかい利晶の杜にて、展示観覧や立礼呈茶などの有料入館をされ、「マンハント」の鑑賞券の半券を呈示いただいた先着100名様に、マンホールバッジセット(6種類)をプレゼントします。

6種類のマンホールバッジ

 マンホールバッジの種類

旧美原町時代に町制35周年(1991年)を記念して、町の花木(ツツジ・クスノキ)をデザインした蓋を作成したものです。 美原区にはこのデザイン蓋が今も多くみられます。

下水道の啓発運動として、昭和59年から、津久野下水処理場において、処理水を利用したホタル飼育を行っていたことから、昭和62年(1987年)に、ホタルをデザインした蓋を作成したものです。

政令市移行(平成18年)を記念して、市民から蓋柄のデザインを募集し、作成したものです。南蛮船及び市の花木(ツツジ)・花(ハナショウブ)が描かれています。

市制100周年(平成元年)を記念して、市の花木(ツツジ)・花(ハナショウブ)・鳥(モズ)をデザインした蓋を作成したものです。現在、堺市で一般的に使用されている蓋です。

昭和58年(1983年)に、日本一古い木造の燈台(大浜北町5丁地先)をデザインした蓋を作成したものです。

 

 

市制100周年(平成元年)を記念して、南蛮船及び日本一古い木造の燈台(海運貿易の歴史の町・堺をイメージ)デザインした蓋を作成したものです。

堺市版マンホールカードのデザインでもあります。

 

 

 

 

注意:利晶の杜周辺に上記6種類のマンホールが設置されています。

マンホール位置図(PDF:487.7KB)

2 キャンペーン実施場所(バッジ配布場所)

  さかい利晶の杜(住所 堺市堺区宿院町西2丁1番1号)

  開館時間

  ・千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館、観光案内展示室

   午前9時から午後6時まで

  ・茶の湯体験施設

   午前10時から午後5時まで

 

 

 

さかい利晶の杜へのアクセス

3 ロケ地となった出島バイパス線

  雨水対策として実施しており、内径4.5m、延長1.9kmで、古川第2下水ポンプ場(建設中)につながり、3つの浸水危険解消地区の解消を図ります。

撮影シーン

(c) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

2月9日(金曜)よりTOHOシネマズ梅田ほかにて全国公開

発進立坑(撮影現場)

一般の方は立入はできません。また、現在建屋は解体されています。

バイパス内部

雨に強いまちづくりの取り組み(PDF:649.2KB)

映画「マンハント」

  ・公開日:平成30年2月9日(金曜)

  ・原作:西村 寿行「君よ憤怒の河を渉れ」

   1976年 高倉健主演で映画化。

   本作品はその再映画化版となる。

  ・監督:ジョン・ウー

  ・主演:チャン・ハンユー、福山雅治

      チー・ウェイ、ハ・ジウォン

(c) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

関連ページ

 

 

【堺市版マンホールカード】が1月6日より「さかい利晶の杜」バージョンとなります

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。