現在の位置

北区交流まつりに参加しました

10月4日 北区金岡公園野球場で開催された北区交流まつりに参加しました。

当日は、すいちゃんの脱出ゲームと銘打ち、来場された約550名の方に、ブースにて3つの上下水道に関するクイズ解いてもらい、楽しみながら上下水道局の取り組みの理解を深めていただきました。

なお、最後にこのブースの内容について大満足、満足、不満、大不満といったアンケートをとった結果、大満足が65%、満足が32%と満足以上が97%となる高い評価をいただきました。

また、併せて、10月24日に発生した今池水みらいセンターでの下水管破損事故についてのパネルの掲示しました。

受付の様子。約550人の方に参加いただきました。

問題1は「金岡公園の水道水はどこの配水場から来ているのか」です。その中で自然流下を利用し、政令市で最も低い動力費(電気代)で水を送っていることをPRしました。

問題2は「水道管が破損し、水もれが起こった時、修理をするため、断水する地域をできるだけ少なくする条件で、仕切弁を閉めるか」です。ここで、水道管から水漏れをして、修理する場合でも、できるだけ工夫して、断水地域を少ないすることについて、模型を利用し、理解してもらいました。

問題3は「1人1日必要な飲料水の備蓄量は?」です。堺市は水道管の耐震化を計画を立てて進めていますが、耐震化はまだ道半ばであり、大地震が来たら水道管が壊れるなどして、水が止まること。そのため、ご家庭での備蓄が非常に重要なことについて説明しました。

10月24日に発生した今池水みらいセンターでの下水管破損事故について、お詫び及び使用自粛へのご協力のお礼、並びに上下水道局の対応を記載したパネルを掲示しました。

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから