現在の位置

平成29年度みずからセミナー最終回を実施しました

 11月25日(土曜)に「みずからセミナー」最終回を実施しました。

 最終回では、水道創設期の建物である旧天王貯水池の見学を行いました。

 その後に水道メーター検針体験、市役所高層館展望エリアで市内を展望した後、身近な上下水道の講座を受けていただきました。

 最後に、みずからセミナーを振り返ってのワークショップ、修了式を行い、今年度のみずからセミナーは終了しました。

 

 

当日の内容

オリエンテーション

・校長(総務部長)からのあいさつ

・担任から当日のスケジュール説明

旧天王貯水池の見学

水道メーター検針体験

市役所高層館展望エリアから市内を一望

 身近な上下水道の講座
 みずからセミナーを振り返ってのワークショップ
 修了式

 

明治43年、100年以上前の水道創設期に建設された旧天王貯水池の見学。昭和37年まで使用され、現在は国の重要登録文化財として大切に保存されています。

内部はアーチ型の曲面天井で重厚な趣きを感じます。

水道メーター検針体験。みなさん真剣に、メーターの数値を確認し、検針機器のハンディーターミナルを操作していました。

市役所高層館展望エリアから市内を一望。観光ボランティアの方が、古墳から旧市内の街並みまで丁寧に説明してくれました。

身近な上下水道の講座では、ご家庭の給排水設備や検針などについて説明しました。

みずからセミナー全6回を振り返ってのワークショップ。『みずからセミナーを通して、初めて知ったこと、意外だと思ったこと』と『みずからセミナーを経験してご自身の中での意識や行動の変化』について意見交換していただきした。「油や汚れは拭き取って、できるだけ下水道に流さないようになった」などたくさんのご意見、ご感想をいただきました。

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから