現在の位置

平成30年12月2日 「歩ク故ニ健康アリー人・水・空気ー」講演&ウォーキングイベントを開催しました

堺市上下水道局では、関西大学人間健康学部 河端隆志教授との地域連携事業として、お風呂による健康効果を情報発信する「おふろ部」ーおふろが好きやサカイーによる広報活動を行っています。

その取組のひとつとして、11月26日「いい風呂の日」を記念し、河端教授による講演会&ウォーキングイベントを開催しました。

講演会では、正しい歩き方や運動について、そして運動後の効果的な休息の取り方の一つとして、お風呂入浴による健康効果をご紹介していただきました。

また、講演の後には、講演で学んだ「正しい歩き方」を実践するため、局本庁舎から仁徳天皇陵古墳の周囲、安井温泉までの約3.5キロメートルをウォーキングしました。

参加者の方からは、「歩き方について考えたことがなかったので、勉強になった。これから実践していきたい。」「お風呂の健康効果について知れてよかった。」と言った声をいただきました。

当日の様子

動きを取り入れた講演で、皆さん熱心に聴講されていました。

正しい歩き方を意識して、楽しくウォーキング♪

2019年の世界文化遺産登録候補となっている仁徳天皇陵古墳の周囲は、安全で綺麗なので、ウォーキングにピッタリ!

ウォーキングのゴールである安井温泉の前で、記念写真☆

おふろ部とは

“おふろ好きな人の輪を広げる”産学官連携のプロジェクト。

神戸市水道局と神戸女子大学の連携から始まり、現在は、本市のほか名古屋市、京都市、三島市も活動を進めている。本市においては、関西大学人間健康学部の河端教授の研究テーマである「運動時の体温調節と血液量の関係」をお風呂による健康効果にフィードバックし、市民の健康増進や地元企業等との連携による地域の活性化に取り組んでいる。また、株式会社ノーリツが中心に運営しているウェブサイト「おふろ部」(☆)にも参加しています。

 ☆神戸女子大学など大学の学生と自治体職員によるライター活動を行うもの。

おふろ部(外部サイト)

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから