現在の位置

耐震性のある水道管で作ったタイムカプセルを若松台小学校に埋設しました

タイムカプセル(密封前)

タイムカプセルの写真

口径250ミリメートル、

長さ約80センチメートル、

重さ約100キログラム、

100年使用可能

前日作業

芝生を切っているところ

(1)芝生を切り取ります。

手作業で穴を掘っているところ

(2)手作業で、1メートルの深さまで掘ります。

さらに穴をほっているところ

(3)交代しながらどんどん掘ります。

穴が完成。深さ約1メートル

(4) 穴が完成。深さ1メートル。

式典当日

準備されたタイムカプセルと穴

(1) 準備万端。

雨の中校長先生の挨拶

(2) 雨のなかでの式典となりました。

校長先生の挨拶。

上下水道局長の事業説明と挨拶雨で子供たちは校舎内から見学

(3) 上下水道局長の事業説明・挨拶。

雨のため、子どもたちは校舎内から見学。

児童代表のメッセージ発表

(4) 児童代表から将来へのメッセージ。

雨があがり子供たちも周りで見学すいちゃんも参加

(5) すいちゃん登場に子どもたちの歓声。

雨があがって子どもたちが外へ、さらに大歓声で穴の周りへ。

 

タイムカプセルのふたをしめる

(6) 児童代表と職員が、協力してタイムカプセルのふたをします。

局職員が最後の密閉

(7) 局職員が最終の密閉。

おとな8人がかりでタイムカプセルを穴の中へ

(8) タイムカプセルを、おとな8人がかりで穴の中へ。

先生方も局職員と一緒に。

埋めた場所に置く記念の石盤を披露

(9) 埋めた場所の上に、場所が分かるように記念の石盤を置きます。

みなさんにお披露目。

子どもたちから スゲー と高評価をいただきました。

少しずつ土を入れます

(10) 少しずつ土を入れていきます。

子供たちも交代しながら全員が土を入れます

(11) 子どもたちも交代しながら、全員が少しずつ土を入れていきます。

穴をのぞき込んでは、楽しそうに土を入れていました。

すいちゃんも手伝って土をいれます

(12) すいちゃんもお手伝い。

トラックの土をまとめて入れる

(13) 最後には、事前に掘り出した土を元通りに。

ハンマーを使って土をたたいて固めます。

(14) 少しずつ、押し固めます。

記念の石盤を置く準備

(15) 記念の石盤もお待ちかね。

記念の石盤を置いて芝生もきれいにします

(16) 記念の石盤を置いて、芝生も戻します。

記念の石盤をきれいにして完成。開けるのは平成51年の若松台小学校創立70周年イベント。

(17) 次に開けるのは、平成51年(西暦2039年)。

若松台小学校創立70周年のイベントの予定です。

式典用スコップと記念石盤の写真でおしまい

(18) 子どもたちは非常に満足して帰って行きました。

23年後が楽しみです。

行事内容

この行事は実施しました。

耐震性のある水道管(GX形ダクタイル鉄管)で作成したタイムカプセルに、若松台小学校の全校児童の将来の夢やメッセージを書いた手紙を入れ、埋設します。開封は、平成51年の若松台小学校創立70周年事業として行う予定です。

日時

平成28年2月29日(月曜) 午後1時40分から

場所

堺市立若松台小学校

参考

若松台小学校においては「ドリームズ イン ザ タイムカプセル 2039」として実施されます。

タイムカプセル若松台

タイムカプセル

口径 250ミリメートル、 長さ 約80センチメートル、

重さ 約100キログラム、 100年使用可能

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9117 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから