現在の位置

AIによる水道管路劣化予測等の実証実験を実施します!

 堺市上下水道局と西日本電信電話株式会社は、「AIによる水道管路劣化予測等の技術に関する実証実験」を令和3年4月19日(月曜)から令和3年6月30日(水曜)まで実施します。

 今回、本市と西日本電信電話株式会社の「ICTを活用したまちづくりに関する連携協定」の取組の一環として、同社の協力により、ICTを活用したより効率的、効果的な水道管路の更新計画策定の手法を検討します。

 この実証実験では、堺市内の全水道管路約2,400kmのうち、主要な管路である基幹管路(口径350mm以上の水道管路)の全管路約200kmと、泉北ニュータウンを含む南区エリアの配水支管(口径300mm以下の水道管路)約700kmを対象に、AIによる劣化予測の結果と漏水実績とを比較することで、本技術の有効性を検証します。

 さらに、管路ごとの重要度を定量化した上で、AIが劣化予測結果と照合し、最適な更新計画を策定する技術の有効性についても検証します。

 

事業概要

検証期間

令和 3年 4月19日(月曜)から令和 3年 6月30日(水曜)まで

対象管路

堺市内全ての基幹管路約200kmと南区の配水支管約700km
(参考:堺市内の全水道管路(基幹管路と配水支管の計)約2,400km)

協力会社

西日本電信電話株式会社 大阪支店

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9117 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから