現在の位置

泉北水再生センター

泉北水再生センター

施設の紹介

 当水再生センターは、JR阪和線津久野駅より南へ約3キロメートル、泉北2号線沿いに位置し、市の東南部及び和泉市の一部を含む石津川、和田川、陶器川周辺を処理区域として昭和44年に運転を開始し、平成12年に増設を行いました。

 排除方式を分流式とし、雨水は用水として溜め池を経由しながら3河川に直接流し、汚水は全 て自然流下で当水再生センターに導かれ、処理水は石津川に放流しています。

 なお、施設の周辺に緩衝緑地を設けるとともに覆蓋を施すなど、水再生センター周辺の環境改善に努めています。

 

泉北水再生センターの概要

現有処理能力

107,300立方メートル/日

(1系 標準活性汚泥法 50,100立方メートル/日)

(1系 循環式硝化脱窒型膜分離活性汚泥法 20,000立方メートル/日)

(2系 嫌気・無酸素・好気法 37,200立方メートル/日)

排除方式

分流式

水処理方式

標準活性汚泥法

循環式硝化脱窒型膜分離活性汚泥法

嫌気・無酸素・好気法

汚泥処理方式

大阪南下水汚泥広域処理場へ送泥処分

し尿処理方式

下水直接投入方式

処理開始日

昭和44年3月1日[し尿処理:平成13年6月12日]

泉北水再生センターパンフレット(PDF:557.8KB)

所在地

〒599-8265

堺市中区八田西町1丁2-1

 

地図は次の外部リンクからご覧ください。

泉北水再生センターの地図

交通アクセス

南海バス「八田西団地」 バス停から約300メートル(徒歩約3分)

お問い合わせ先
堺市上下水道局 三宝水再生センター
〒590-0902 堺市堺区松屋大和川通4丁147番地1
電話 072-232-4958 ファックス 072-232-4957
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。