現在の位置

【氷点下は危険信号】水道管凍結の危険性があります!

凍結破裂事故から、水道管を守りましょう

 寒い日が続くと水道管や蛇口が凍結する場合があります。氷点下になると、急に凍結や破裂事故が多くなります。

 寒さに備えて水道管にも防寒対策をしてください。

凍結や破裂が起こりやすい場所は・・・

・むき出しになっている水道管

・風が強く吹くところにある水道管

・北向きで太陽の光があたらないところにある水道管

・水道メーターまわり

動画で紹介

堺動画チャンネル「水道管にも冬支度を」(外部リンク)

凍結・破裂事故を防止するには・・・

 露出した水道管や蛇口に、保温材や布などを巻いて、上からビニールテープやガムテープでぬれないようにしましょう。

 また、少量の水を出しておくと、凍結しにくくなります。浴槽やバケツなどにためておき、洗濯などにご利用ください。

 

凍結・破裂事故を防止イメージ画像

 

 

凍結してしまったら、どうすれば・・・

凍結している場所にタオルをかぶせて、ぬるま湯をゆっくりかけ徐々に溶かしましょう。

熱湯をかけると水道管が破裂することがありますので、絶対にしないでください。

蛇口にぬるま湯をかけている画像

 

 

 

もし、水道管が破裂してしまったら・・・

 応急措置として、メーターそばにある元栓(止水栓)を止めて、市指定の給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

水道メーターのイラスト

 

 

 

市指定工事事業者

指定工事事業者一覧

その他情報

気象警報・注意報情報

おおさか防災ネット(外部リンク)

気象庁ホームページ(外部リンク)

防災情報メール

おおさか防災ネットが発信する携帯電話向けメールサービス

防災情報メール配信サービス(外部リンク)

お問い合わせ先
堺市上下水道局 お客様センター
電話 ナビダイヤル0570-02-1132
ファックス 072-252-4132