現在の位置

危機管理トップセミナーを開催しました。(令和元年12月17日)

 上下水道局では、令和元年12月17日に自衛隊大阪地方協力本部阪南地区から、隊長の小島様と堺出張所副所長の辻本様を講師にお招きし、局の管理職を対象とした「危機管理トップセミナー」を開催しました。

 ライフラインを担う本局においては、発災時、1日も早い復旧が求められます。復旧に際し、最大限のパフォーマンスを発揮するためには、対応にあたる職員が2次災害に巻き込まれないことや、疲弊せず継続的に勤務できる体制を構築することが不可欠です。そのためには、管理職が的確な災害マネジメントを行うことが求められます。

 そこで、日頃より災害対応の訓練を行い、発災時には最前線で活動を行う自衛隊の方に、災害現場での活動や安全管理についてお話していただきました。

 本研修により、安全確保のための組織体制や、災害現場で必要となる装備などについて、改めて考えるきっかけとすることができました。

 本研修は来年度以降も実施し、危機管理について多面的に考える場を作り、局の災害対応能力向上を図ります。

研修の様子

研修の様子