現在の位置

泉北水再生センターでの取り組み

取り組み

泉北水再生センターで低炭素に向けた取組を行っています。

 上下水道局では、クールシティ堺実現の一環として、地域GND基金(環境省補助金)を利用して、泉北水再生センターに太陽光発電設備(20キロワット)を設置しました(平成24年3月)。あわせて、次のような取組も行っています。

  • 執務室と中央監視室の照明設備の高効率蛍光灯への取替
  • 総合管理棟の誘導灯設備のLEDタイプのものへの取替
  • 窓用熱遮蔽(しゃへい)フィルムの添付

 これらの取組により、年間約6.8万キロワットの電力量が削減でき、約70万円の電気料金の削減となります。また、二酸化炭素排出量については、約25トンの削減となります。

太陽光パネル

中央監視室高効率照明

太陽光発電表示盤

上下水道局では、今後も下水道施設に太陽光発電設備や省エネ機器の導入等を検討し、二酸化炭素排出量の削減や使用電力の削減等の環境問題に取り組んでいきます。

お問い合わせ先
堺市上下水道局 下水道施設課
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-5476 ファックス 072-250-5918
メールのお問い合わせはこちらから