現在の位置

自然流下方式の配水で環境に優しく、安定して水を供給します! <浅香山配水場>

 浅香山浄水場は、明治43年の通水以来大和川から取水し、浄水処理を行っていましたが、大和川の水質悪化のため、昭和53年に取水を停止しました。その後、大阪広域水道企業団(旧・大阪府営水道)から100パーセント浄水を受水し、水を供給しています。

 阪神高速大和川線工事に伴い支障となる配水池を撤去し、新たに配水池を築造し、平成24年3月に完成しました。

 これまでの配水池は半地下構造で大阪広域水道企業団から圧力の高い水を受け取り、配水池に一時貯水してから配水ポンプで加圧して配水していました。

 新配水池を高架配水池にしたことで、大阪広域水道企業団からの受水圧力エネルギーを有効活用することができ、自然流下で配水することが可能になりました。

 これにより、配水ポンプの使用電力量の減少に伴う電気料金の削減と二酸化炭素削減による地球温暖化防止にも寄与できます。 また、停電やポンプ設備故障時でも配水に影響がなく、安定して配水することができます。

 年間で約50万キロワット時(電気代約870万円相当)の使用電力量を削減でき、約270トンの二酸化炭素の発生を抑制することができます(平成26年度実績)。

また、高架配水池完成に伴い、浅香山浄水場内に新たに浅香山配水場を設けることにしました。

(写真)浅香山配水場の高架式配水池

浅香山配水場の高架式配水池(容量4,500立方メートル×2池)

(画像)浅香山配水場の高架式配水池

お問い合わせ先
堺市上下水道局 水運用管理課
〒593-8304 堺市西区家原寺町2丁21番1号
電話 072-275-1126 ファックス 072-271-1356
メールのお問い合わせはこちらから