現在の位置

小水力発電でエネルギーの有効利用<陶器配水場にて>

 

 平成31年3月に小水力発電設備を陶器配水場に設置しました。

 この小水力発電設備は、大阪広域水道企業団より受水するための岩室配水場―陶器配水場送水管更新工事に伴い新たな流入弁室を設け、そこに発電設備を設置したものです。これにより、今までは流入弁により消費されていた位置エネルギーを電気エネルギーとして回収できるようになりました。

 年間発電量は、約70万キロワットを目標としており、電気事業者が発電した場合に比べて二酸化炭素の発生量を年間305トン抑制できます。また発電した電力は、電気事業者に全て売却し、年間で約2600万円の売電収入を得る予定です。

 なお、堺市上下水道局では既に小水力発電設備を桃山台配水場に設置していますので今回で2機目となります。

画像)小水力イメージ

syousuiryoku

お問い合わせ先
堺市上下水道局 水運用管理課
〒593-8304 堺市西区家原寺町2丁21番1号
電話 072-275-1126 ファックス 072-271-1356
メールのお問い合わせはこちらから