現在の位置

令和2年度

上下水道局へのご意見等について

  ご提案・ご意見 局の考え方など
水道料金  令和2年6月検針から令和2年9月検針分までの4か月間、新型コロナウイルス感染症対策として実施していた水道基本料金の減額はありがたかったですが、堺市の水道料金は高いので、減額を継続してほしい。

現在の水道事業の経営状況は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う企業活動自粛などの経済的影響により、前年度に比較して料金収入が大幅に減少している状況であり、今後もこの傾向は続くと想定されています。

水道は市民のライフラインであり、安全な水を安定的に給水し続けることが水道事業の最大の使命であり、安定的な経営基盤を構築することが求められていることから、さらなる水道料金の減額を実施する予定はありません。

また、本市の水道料金は、2,464円(一般家庭・一カ月20㎥使用時・税込)で、府内平均2,883円(R2.4.1時点)、政令市平均2,634円(R2.1.1時点)に比べ安くなっています。

 

担当課:経営企画室

072-250-9227

水道料金

水道料金・下水道使用料が高い。

生活困窮者や高齢者世帯への支援等、減免制度はないのか。

【水道料金・下水道使用料の料金体系について】

本市の料金体系について、基本料金と従量料金の二部料金制を採用しています。そのうち、従量料金は逓増制を採用しており、一般家庭のような小口需要者に対して低廉な単価に設定させて頂いています。

 

【減免制度について】

公営企業である上下水道事業は、サービスの利用者にお支払いいただいた水道料金・下水道使用料によって事業運営に必要な経費を賄う、独立採算制で経営しています。

水道料金・下水道使用料を減額すると、減収分を他の利用者に転嫁することになるため、特定の利用者への減免制度の創設は予定していません。

担当課:経営企画室

072-250-9227

広報について 上下水道料金の仕組みや下水道普及率などについて、「広報さかい」で広報してほしい

公営事業である上下水道事業は、利用者の皆さまにお支払いいただいた水道料金や下水道使用料によって事業を運営していることから、より多くの方に局事業について知っていただけるように、広報さかいをはじめ、ホームページ、SNS等を活用して積極的に発信しています。

なお、局ホームページでは、さまざまな情報を体系的に掲載しており、皆さまが知りたい情報を分かりやすく得られるように、更なる内容の充実を図ってまいります。

【参考リンク】

水道料金に関するQ&A

下水道料金に関するQ&A

堺市の下水道

 

担当課:経営企画室

072-250-9208