現在の位置

水道管の石綿セメント管(アスベスト繊維を含む)について

 上下水道局では、セメントに一部石綿(アスベスト繊維)をねりこんだ水道管(石綿セメント管)も使用していた時期(昭和13年〜昭和44年)がありました。
 石綿セメント管は強度や耐震性に問題があるため、従前より解消に取り組んでおり、平成28年10月末に全て解消しております。
 世界保健機関(WHO)が公表している飲料水水質ガイドラインでは、「健康影響の観点からガイドライン値を定める必要はない」としています。また、厚生労働省でも水道水中のアスベストは問題とならないため、水道水質基準の設定をしていません。

水道水は安全

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9117 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから