現在の位置

水道水の水質

水道水は、お客さまの生活や企業活動において、安全にお使いいただくため、水道法により51項目の水質基準項目と基準値が定められています。

堺市上下水道局では、法令に基づき、水質検査、水質監視を行い、安全安心な水道水をお客さまにお届けしています。

災害や水質事故等が発生した場合は

 お客様の安全と利便性を確保するため、次のいずれかの対応を行う場合があります。

 1.人の健康を害するおそれがある場合

  給水の緊急停止を行います。

 2.長期に引用すると健康を害するおそれがある場合

  水質の状況により、飲み水、調理、風呂等の使用制限を行う場合があります。

 給水の緊急停止や使用制限を行う場合は、その旨をお客さまに速やかにお伝えできるよう、ホームページやツイッターをはじめ、様々な媒体を活用してお知らせします。また、使用制限を行う場合は、具体的な制限の内容をお知らせしますので、ご確認をお願いします。

過去の他都市事例 

・利根川水系での水質事故により、給水停止措置が講じられました。

・東日本大震災による原子力発電からの放射性物質の放出事故の際には、別途飲料水を確保しつつ、その他の生活用水に利用するため、給水を継続する摂取制限措置が講じられました。

平時からのお願い

 大規模地震だけでなく、停電や水質事故等により断水が発生する場合があります。

いざという時のためにも、ご家庭での飲料水の備蓄をお願いします。