現在の位置

工事検査グループの業務内容

主な業務内容

完成検査

契約書に基づき工事目的物が設計図書どおり完成しているかを確認するために行う検査です。工事請負者に対する契約の履行の確認です。検査の結果が適正であれば契約代金の支払いが行われます。

出来形検査

工事の既済部分の出来高を確認するための検査を言います。
また、工事の完成に先立って引渡しを受ける部分の検査もあります。

技術検査

工事の適正かつ能率的な施工を確保するとともに、技術水準の向上に資するために工事の施工中又は完成時に行う検査のことをいいます。

臨時検査

工事の施工中等必要に応じて行う検査で、工事完成時に不可視となる部分の検査です。 支払いの伴わない部分使用をする場合にも実施します。

 

お問い合わせ先
堺市上下水道局 サービス推進部 工事検査グループ
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-7044 ファックス 072-250-9146
メールのお問い合わせはこちらから