現在の位置

汚水桝および取付管設置確認書(私道用)

制度の概要

汚水桝設置場所を決定するため、地権者から提出していただく書類

関連ファイル

様式(PDF:81.9KB)

記入例(PDF:109.9KB)

郵送の可否

郵送不可

受付窓口

堺市上下水道局 下水道部 下水道建設課
電話:072-250-5406
ともに、平日の午前9時から午後5時30分まで

汚水桝設置基準

 このたび、この地域の下水管布設工事に伴い、各家庭に汚水桝及取付管を設置することになりました。工事の施工業者が別紙の「汚水枡及び取付管設置確認書」を配布、説明及び回収をいたしますので、御記入のうえ後日お渡し下さい。

1. 汚水桝設置基準

1.道路境界から1メートル以内の宅地に設置します。(道路上には設置できません)

2.原則として、1戸に1か所、堺市が設置します。
ただし、道路に面した間口が25メートルを超える場合(間口が2方向、3方向に面しているときは、一番長い間口を対象とする)には、本市係員に相談してください。

3.敷地の奥行きが30メートルを超える場合は汚水桝の深さが変わりますので、本市係員に相談してください。

2. 設置場所についての注意

1.敷地内の全ての汚水(便所、風呂、台所等の排水)が集水でき、水道管・ガス管・植木等の2.支障のない場所を選んでください。支障となる場合の移設費用は自己負担となります。

3.施行時に提出された確認書に基づいて、位置及び個数等の再確認を行いますが、施工後の汚水枡の位置及び個数の変更については自己負担となります。

4.借家及び借地の場合、家屋所有者及び土地所有者の承諾が必要です。

5.やむを得ず2戸以上で共同使用する場合は、汚水桝を使用する土地、家屋の所有者及び桝設置場所の土地所有者の承諾が必要です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。