現在の位置

震災などの影響で、家庭で水がでなくなったらどうすればいいですか?

大規模地震により市域全域で断水や濁水が発生し、家庭で水道が使えなくなった場合、指定避難所において応急給水活動を行います。

発災直後は、急性期医療に特化した重要施設を優先的に応急給水を実施するため、他都市からの応援が到着する発災4日目以降順次、指定避難所での応急給水を開始します。

運搬給水が開始されるまでの期間は、飲み水の確保が困難であることが予測されますので、日ごろからご家庭で備えておいてください。(ひとり1日3リットルを最低3日分

関連リンク

指定避難所

大規模地震発生時の水道復旧の流れ

お問い合わせ先
堺市上下水道局 お客様センター
電話 ナビダイヤル0570-02-1132
ファックス 072-252-4132