現在の位置

平成29年10月24日北区常磐町で発生した下水の道路への流出について(第1報)

第1報 24日午後8時現在

平成29年10月24日(火曜)現在、北区常磐町を中心に下水管が甚大な影響を受け、下水が溢れる状況が続いています。

原因は、先日の台風に伴う大雨の影響とみられます。

バキューム車等で順次対応していますが、下水道の使用をそのまま続けると、さらなる下水の溢れやトイレに逆流する二次被害の恐れがあります。

以下の地域にお住まいの方には、下水道に流す量を少なくする工夫およびご協力をお願いします。

下水道の使用の制限をお願いしたい地域

常磐町、金岡町、長曽根町、新金岡町、船堂町、蔵前町、奥本町、

東浅香山町、北花田町、宮本町、新堀町、中百舌鳥町

 

下水道の使用を少なくする工夫

(1)食器はため洗いし、米のとぎ汁などは自宅庭へ散水する。

(2)トイレにおいては、紙は別に捨てる。できるだけ少量の水で使用する。

(3)お風呂においては、残り湯を再利用し、自宅庭へ散水する。

(4)洗濯は後日行う。

お問い合わせ先
堺市上下水道局 お客様センター
電話 ナビダイヤル0570-02-1132
ファックス 072-252-4132