現在の位置

あんしん給水栓について

あんしん給水栓とは、地震等による災害時に水道施設が被害を受けて給水機能が停止し、その復旧までの間、比較的破損しにくいと想定される口径500ミリメートル以上の水道管から、市民に生活用飲料水・医療用水等の最小限必要な緊急用水を供給するための設備です。

給水タンク車に飲料水を供給したり、組立式応急給水栓を設置し直接市民に飲料水を供給する拠点となります。

あんしん給水栓は、堺市内に46か所あります。なお、12か所は堺市上下水道局の水道管に、34か所は大阪広域水道企業団の水道管に設置されています。

関連ファイル

配水池、耐震性貯水槽、あんしん給水栓の配置図(PDF:457.5KB)

[(図)あんしん給水栓のイメージ」

あんしん給水栓のイメージ

「(写真)あんしん給水栓マンホーム」

 あんしん給水栓のマンホール

「(写真)あんしん給水栓のマンホール蓋の絵柄」

あんしん給水栓のマンホール蓋の絵柄

「(写真)給水栓」

消防ホースで応急給水栓や 給水タンク車につなぎ給水します。

あんしん給水栓は災害時の給水拠点になります

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9117 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。