現在の位置

配水池の耐震化「緊急遮断弁で配水池に水を確保!」

 配水池とは、水の需要量に応じて適切に配水するため、大阪広域水道企業団から受水した水を一時貯える池のことです。耐震診断に基づき、配水池の更新や耐震補強等を実施しています。

 

 地震で水道管が破損すると、配水池の水が多量に流れ出てしまいます。そこで、2つ以上の配水池がある配水場では、1つの配水池には緊急遮断弁を設置して水を確保し、他の配水池では消火活動等のためにも水を流すようにしています。緊急遮断弁は、震度5弱以上の地震が発生すると自動的に作動します。

 確保した水は、避難所、病院、高齢者・障害者の福祉施設などへ給水タンク車にて給水します。

 緊急遮断弁が設置された配水池がある配水場は平成29年度で8か所です。

 

緊急遮断弁が設置された配水場と所在地

 

施設

所在地

1

浅香山配水場

堺区香ヶ丘町5丁1番80号

2

家原寺配水場

西区家原寺町2丁21番1号

3

陶器配水場

中区陶器北434番地

4

晴美台配水場

南区晴美台1丁1番4号

5

岩室配水場

南区晴美台1丁2番1号

6

桃山台配水場

南区桃山台1丁4番2号

7

御池台配水池

南区御池台5丁2番

8

菅生配水池

美原区菅生734番地

 

緊急遮断弁が設置された配水場の配置図はこちら

緊急遮断弁設置済施設と耐震性貯水槽の配置図(PDF:457.5KB)

緊急遮断弁

緊急遮断弁による水の確保のイメージ

緊急遮断弁による水の確保のイメージ

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9117 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。