現在の位置

株式会社クボタ及び株式会社第一テクノとマンホールポンプ設備等に係る災害協定を締結しました

 堺市上下水道局では、地震、風水害、その他の大規模災害での被災に備え、株式会社クボタ、及び株式会社第一テクノと、『大規模災害時におけるマンホールポンプ設備等の復旧支援協力に関する協定』を締結し、以下のとおり協定締結式を開催いたしました。

1 協定の概要

協定名

大規模災害時におけるマンホールポンプ設備等の復旧支援協力に関する協定

相手方

株式会社クボタ、株式会社第一テクノ

協定の内容

浸水被害の拡大その他の生活環境の悪化等を防止することを目的に、被災したマンホールポンプ設備等の迅速な機能回復に係る支援を受けるもの

2 協定締結式

(1)開催日時

 令和元年11月20日(水曜日) 午後2時30分から

(2)開催場所

 堺市上下水道局 本庁舎5階 災害対策会議室

(3)出席者(敬称略)

  ≪株式会社クボタ≫
   環境プラント営業部 部長 秋本 耕司
   環境プラント営業部 グループ長 渡辺 敏行
  ≪株式会社第一テクノ≫
   取締役 北島 久夫
   関西支店 支店長 石渡 利彦
  ≪堺市≫
   上下水道事業管理者 出耒 明彦

(4)次第

  1. 開会
  2. 出席者紹介
  3. 協定締結
  4. あいさつ
  5. 写真撮影
  6. 閉会

(5)協定締結式の様子

協定クボタテクノ

(左から)株式会社第一テクノ 取締役 北島 久夫 様、出耒管理者、株式会社クボタ 環境プラント営業部 部長 秋本 耕司 様

堺市上下水道局マスコットキャラクターのすいちゃんと記念撮影を行いました。

マンホールポンプとは?

マンホールポンプとは、マンホールの中に設置されているポンプのことで、地形のせいで流れない下水をポンプでくみ上げて高い所に位置する別の配管に流し、下水の自然流下を助けるために必要な設備です。災害時に停電等でこの設備が長時間止まってしまうと、下水が溢れてしまう可能性があるため、早期の復旧が必要になります。

MPイメージ図