現在の位置

GW特別企画第1弾 「上下水道プチあそび隊」を開催しました

「上下水道プチあそび隊」の概要

GW特別企画第1弾として、H31年4月28日にプチあそび隊を開催しました。

さかい利晶の杜と堺市上下水道局のコラボ企画で、参加していただいたみなさんに、上下水道に関することを楽しみながら学んでいただけました。

当日は300人を超える人に来場していただき、大盛況となりました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

各コーナー説明

先遣車・給水タンク車撮影会

先遣車と給水タンク車を設置し、一緒に写真を撮影したり、応急給水体験をしました。

先遣車という普段乗車できない車に乗り、ハンドルを左右に回す子どもやクラクションを鳴らす子どもなど、多くの子どもたちに運転気分を味わってもらいました。

また、応急給水体験では、6リットルの給水袋に1リットルの水を入れてもらうゲームをし、皆さん大盛り上がりでした。(災害時における飲み水の確保は、命をつなぐ大切なことです。応急給水体験を通して、防災意識を向上をしていただきたいという目的で実施ました。)

 

先遣車:災害時に一番最初に現場に駆け付ける自動車。また、パトカーと同じように緊急走行することができたり、大きな地震で固定電話がつながりにくい状態でも、問題なく使えます。

給水タンク車:飲料水を主とする生活用水など水の供給を目的とした自動車

(災害時には限られた人員、資機材での応急給水活動となりますので、堺市では1人1日3リットルとして1週間分、1人21リットルの水の備蓄を推奨しています。)

 

クイズラリー

会場内に設置された4問のクイズに挑んでいただきました。

みなさん苦戦しながらも積極的にクイズに挑み、正解された方は記念品「すいちゃんバッチ」をゲットし、喜んでいただけました。

 

水遊びコーナー

水道メーターの廃材で作った水中わなげや水道管で作った水鉄砲で的あてをしました。

1回やったらハマり、「もう1回やりたい」と声をそろえる子たちやパーフェクトを出したいと真剣に取り組む子が見られました。

 

 

工作コーナー

使わなくなった水道メーターの部品を自由に組み合わせて、オリジナリティーあふれる作品を作っていただきました。

体験コーナー

ミニマンホールを使って版画をしました。

堺市上下水道局オリジナルの手提げバッグに版画をしてもらい、出来上がったものはみなさんにお持ち帰りいただきました。

 

 

 

 

お問い合わせ先
堺市上下水道局 経営企画室
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-9208 ファックス 072-250-6600
メールのお問い合わせはこちらから