現在の位置

大阪市と水道事業に係る包括連携協定を締結しました!

堺市は、大阪市と水道事業に係る包括連携協定を締結し、以下のとおり、締結式を実施いたしました。

堺市と大阪市が、水道事業の運営に係る包括的な連携を強化し、相互補完による相乗効果を最大限発揮させることで、お客さまサービスの向上および経営基盤の強化を図り、両市の水道事業を将来にわたって、より効率的かつ安定的に運営します。

また、大阪府域における水道事業の基盤強化にも貢献していきます。

 

協定書(PDF:44.7KB)

今後は、水道管路の更新やスマートメーターなどのICT技術などについて連携していきます。

(1)開催日時

 令和元年10月1日(火曜日)11時から

(2)開催場所

(3)出席者

  大阪市水道局 大阪市水道事業管理者 河谷 幸生(かわたに ゆきお)
  堺市上下水道局 堺市上下水道事業管理者 出耒 明彦(でき あきひこ)

(4)協定締結式の様子

締結式の様子

河谷管理者は「改正水道法が施行される記念すべき日に、このような協定を締結することができたことはとても喜ばしいことだ。今後も府域一水道に向けて、堺市と連携を深めていきたい。」と話され、出耒管理者は「この協定は非常にインパクトがあり、将来の府域一水道に向けた大きなステップになると思う。」と話しました。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。