工事成績評定

更新日:2024年02月10日

工事成績評定の基本的解釈と運用については、平成22年7月<編著>国土交通省全国総括工事検査官等会議『公共事業の品質確保のための監督・検査・成績評定の手引き―実務者のための参考書-』に準じて執り行います。

1.お知らせ

お知らせの詳細
内容 更新日
令和3年度の「工事成績評定一覧表」を一部(89番)変更しました。 令和6年2月10日

2.工事成績評定システムの運用について

このシステムは平成17年8月26日に閣議決定された「公共工事の品質確保に関する法律」いわゆる品確法の具体的な取り組みの一つとされ、国では成績評定の公共団体間での共有、平準化を推進しています。
国の指導のもと、随時、成績評定の採点基準表の改正を行っています。

改正履歴

工事の評定様式を改訂しました。詳細は工事検査様式の成績表等をご覧ください。(令和4年4月)

3.工事成績評定点の公表の方法及び対象工事について

評定点を公表した日から5年間、インターネットで閲覧ができます。

公表の対象は、工事に関連する設計、測量等の委託業務を除く、予定価格が2,500千円超えの請負工事が対象です。

この記事に関するお問い合わせ先

堺市上下水道局 サービス推進部 工事検査グループ
〒591-8505 堺市北区百舌鳥梅北町1丁39番地2
電話 072-250-7044 ファックス 072-250-9146
メールのお問い合わせはこちらから
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか